サッカー

高校サッカーのユニフォームにある星(☆)の数の意味は?

サッカーのユニフォームにある星(☆)ってどんな意味があるんだろうと気になったので調べてみました。

今回は「高校サッカーのユニフォームにある星(☆)の数の意味は?」と題してお送りします!

高校サッカーのユニフォームにある星(☆)の数と意味は?

高校サッカーのユニフォームのエンブレムの上にある星(☆)の数は「全国大会の優勝回数」を意味しています。

対象の大会は次の3つであることが多いです。

  • 選手権大会
  • インターハイ
  • チャンピオンシップ

ただしユニフォームに星を付けるかどうかは自由です。

ユニフォームに星を追加するにはユニフォームに全てに星を縫い付けるかユニフォームを丸々変更しなければならないので手間もお金も掛かります。

そのため優勝しても星を付けずそのままの高校もあります。

また、手間やお金の理由以外にもデザインの面で星を付けない高校もあります。

 

それでは近年選手権を優勝している高校で「星のある高校」と「星の無い高校」をご紹介しましょう!

 

スポンサーリンク

高校サッカーのユニフォームに星(☆)がある高校

青森山田高校

言わずと知れた強豪校の青森山田高校。

2019年の選手権で全国優勝した際の青森山田高校のユニフォームですが星が3つあります。(※2019年には選手権とチャンピオンシップで優勝しているので2020年の選手権大会では星の数は5つに増えています。)

  • 2005年 第40回インターハイ優勝
  • 2016年 高円宮杯U18プレミアリーグチャンピオンシップ優勝
  • 2016年 第95回全国高等学校サッカー選手権大会優勝

チャンピオンシップはJユースのいる中での優勝なので実力は申し分ない強豪校です。

 

前橋育英高校

前橋育英高校は星が1つあります。

2017年に選手権を優勝した際の星ですね。

星の中に「96」と数字が書かれていますがこれは優勝した2017年の大会が第96回大会だったことが理由です。

前橋育英高校は高校サッカー界では全国大会常連校ですので今後星が増える可能性も十分ありますね。

 

高校サッカーのユニフォームに星(☆)が無い高校

東福岡高校

高校サッカーでは強豪校の東福岡高校は選手権で3度優勝していますが星は付けていません。

  • 1997年 第76回全国高等学校サッカー選手権大会優勝
  • 1998年 第77回全国高等学校サッカー選手権大会優勝
  • 2015年 第94回全国高等学校サッカー選手権大会優勝

星を付けない理由は分かりませんが東福岡高校のユニフォームは昔からシンプルな赤なのでデザインを崩さないようにあえて付けていない可能性があります。

ちなみに東福岡高校は本山雅志選手や、長友佑都選手といった日本を代表する選手を輩出しています。

 

星稜高校

星稜高校は2011年に全国高等学校サッカー選手権大会で優勝していますが星はありません。

理由は分かりませんがユニフォームが黄色いため星が目立たなくなるからでしょうか?あるいはデザインの問題かもしれません。

ちなみに石川の星稜と言えば本田圭佑選手を輩出した高校として有名ですね!

 

https://terutarooblog.com/anthem/

 

高校サッカーのユニフォームにある星の数まとめ

今回は「高校サッカーのユニフォームにある星(☆)の数と意味は?」と題してお送りしました!

  • 高校サッカーのユニフォームのエンブレムの上にある星(☆)の数は「全国大会の優勝回数」を意味している。
  • ユニフォームに星がある高校:青森山田高校、前橋育英高校 など
  • ユニフォームに星が無い高校:東福岡高校、星稜高校 など

ちなみに星の意味が地方大会の優勝回数を含んでいる場合もありますがやはり最も多いのはやはり全国大会優勝回数ですね。

大会ではユニフォームにも注目してみてください!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!