サッカー

みんなのアンセムとは?応援歌との違いと込められた意味とは

第98回全国高校サッカー選手権では「応援歌」に加えて「みんなのアンセム」という企画も加わっていました。

でも「みんなのアンセムって何だ?」と気になった人も多いはず。

今回は「みんなのアンセムとは?応援歌との違いと込められた意味とは」というテーマでそれぞれの意味をご紹介します。

みんなのアンセムとは

みんなのアンセムとは「応援する人の応援歌」

アンセムとは元々「聖歌」や「交唱賛美歌」という聖教的意味でしたが、現代では「応援歌」という意味でも使われる言葉です。

なので「みんなのアンセム」を直訳すると「みんなの応援歌」という意味になります。

このままだと「結局応援歌じゃん!」となりますがここで言う「みんな」とは応援する側の人を指していますから「選手を応援する人の応援歌」という意味になります!

 

みんなのアンセムと応援歌の違い

みんなのアンセムと応援歌は、それぞ「誰に向けられた歌か」違います。

みんなのアンセムは前述した通り「選手を応援する人へ向けられた曲」

応援歌は実際にピッチでプレーする「選手に向けられた曲」

ということになります。

 

みんなのアンセムに込められた意味

今回、”みんなのアンセム”として作られた曲は「We are on your side」という曲です。

We are on your sideは日本語で私たちはあなたの味方という意味になります。

この曲には”選手を支える周りの人たちの気持ちに寄り添う”という思いが込められているそうで、こういった試みは今までになかった新しい考えになります。

実際に聴いていただくとわかりますが、歌詞にはピッチに立つ選手への熱い応援の気持ちが表れていています。

今まで支えてきた家族や仲間たちの思いが込められた素晴らしい曲になっていると思いますし、正に「みんなのアンセム」にふさわしい曲になっていると感じますね。

 

みんなのアンセムが今回起用された理由

今まで無かった”みんなのアンセム”という曲が今回初めて起用された理由は、応援曲を担当した歌手に秘密があります。

実は今回の応援歌は2曲とも史上最年少16歳(現役高校1年生)の三阪咲(みさか さき)さんが担当しています。

三阪咲さんは大会のイメージソングを作る際、選手の応援歌だけではなく、選手を支える人々の「言葉」や「想い」もどうにか表現したいと考えたそうです。

その考えに日本テレビも強く賛同し、今大会は“応援歌”“みんなのアンセム”の2曲制作することを決めたという経緯があります。

選手と応援する人どちらの気持ちも考えるなんて16歳とは思えない感性ですね。

しかも日本テレビまで動かしてしまうなんておそれいります。

今後の活躍が目に見えるようですね!そんな三阪咲さんにも注目しましょう!

 

スポンサーリンク

 

三阪咲(みさか さき)さんの紹介プロフィール

  • 【名前】三阪咲(みさか さき)
  • 【職業】高校生、シンガーソングライター
  • 【年齢】16歳
  • 【誕生日】2003年4月23日
  • 【身長】170cm
  • 【血液型】A型
  • 【出身地】大阪府

三阪咲さんは幼少の頃からダンスやピアノ、ギターを習っており、11歳の時に通っていたダンススクールで開催されていたボーカルコンテストに出場したことがきっかけで本気で歌手を目指すようになります。

それ以来、路上ライブやライブハウスなどで積極的に音楽活動を行っていました。

注目のきっかけになったのは2019年1月に放送された「音楽チャンプ〜歌うま日本一決定戦〜」という番組で、当時中学3年生だった三阪咲さんは高い歌唱力を発揮し、一気に注目が集まりました。

そして高校生となった今年、第98回全国高校サッカー選手権大会のテーマソングに彼女の歌が起用されましたが、16歳での起用は歴代最年少の記録です。

ちなみに今回起用された、応援歌の「繋げ!」と、みんなのアンセムの「We are on your side」の2曲は、どちらの曲も彼女にとって初のCD収録曲となっています。

応援歌「繋げ」

このCDをきっかけに2019年12月4日から全国モールツアーを開催した三阪咲さん。

今大会では実際にグラウンド上で生歌を披露し会場を沸かせていました!

 

みんなのアンセムとは【まとめ】

今回は「みんなのアンセムと応援歌の違いは?歌に込められた意味もご紹介」というテーマでお送りしました。

まとめ
  • みんなのアンセムは「応援する人」に向けて作られた曲
  • 応援歌は「選手」のために作られた曲
  • 曲を歌っているのは16歳の三阪咲さん

今回の大会ではこの2曲を歌う三阪咲さんにも注目が集まっていました。

来年以降みんなのアンセムはどうなるのかは気になりますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!