芸能の話題

052519の意味が切ない!曲が10秒の理由やCDジャケの意味も【ヒゲダン】

official髭男dismのアルバム「Traveler」の11曲目には「052519」という謎の曲が入っています。

ファンにも解読されていないこの曲は、調べてみてもきちんとまとめている人はいなかったので調査してまとめました。

今回はofficial髭男dismの「052519」の意味についてご紹介していきます。

この記事でわかること

  • 052519の意味
  • 052519が10秒の理由
  • CDジャケット写真の由来

それではいってみましょー!

052519とは

PritenderのCDジャケット

ここでは「official髭男dismの052519とはそもそも何か?」を説明します。

052519の内容が分かる方は飛ばしてOKです。

052519が謎に包まれている理由

「052519」という数字は、2019年5月15日に発売されたofficial髭男dismの2ndシングル「Pretender」のCDジャケットに初めて使用されました。

そのCDジャケットがコチラ↓↓

発売当時はヒゲダンファンでもこの数字の意味が分っておらず、「デザインで特に意味はないんじゃない?」と解釈されていました。

しかし2019年10月9日に発売されたメジャー後初のアルバム「Traveler」の11曲目に「052519」という曲が収録されていたことで「何か意味がある!」と注目が集まるようになります。

しかし結局052519の意味は解明されず、謎とされてきました。

ーーーーーーーーーー

ここまでが052519の説明です。

次に052519の意味の解説に入っていきます!

 

関連記事
藤原聡さんのコアラ似のウワサを実際に検証してみた記事です。
>藤原聡(髭男)がコアラに似てる説を検証してみたら衝撃だったw

 

052519の意味を解説

結論から言うと「052519」とは、「STEINS;GATE(シュタインズ;ゲート)」というアニメに登場する”ダイバージェンスメーター”という装置を基に、ボーカルの藤原聡さんが付けたタイトル兼曲名です。

と言っても大半のかたは、

「・・・???」だと思います!(笑)

STEINS;GATE(シュタゲ)を知らない人にとっては、052519の意味を知るためにはちょっとだけ前知識が必要なんですが、これから解説するので安心してください!

ただし少し複雑なアニメなので混乱した場合は読み直してください!(笑)

では解説いきます!

PretenderはSTEINS;GATE(シュタインズ;ゲート)が基になった曲

まず052519の意味を知るために、Pretenderという曲は「STEINS;GATE」というアニメが基になって作られた曲ということを知っておく必要があります。

このことについてはボーカルの藤原聡さんが2ndシングル「Pretender」をリリースする直前のインタビューで明かしています。

藤原:ちなみに「Pretender」のなかで<世界線>というキーワードを使っているんですけれども、僕は『STEINS;GATE(シュタインズ;ゲート)』というアニメの大ファンでして、このフレーズはそこからインスピレーションを受けたところがあります。

そのアニメはタイムトラベルをする話で、世界線というものが並んでいて、もしこうなっていたらという前提で進んでいく世界というものがあるんですね。

それで『STEINS;GATE』では、主人公がその<世界線>を越えて、世界を変えたいという想いで奮闘していくんです。

だから僕にとって<世界線>という言葉はとてもロマンチックなもので、大好きなワードなんです。

引用:Uta-Net

つまり藤原さんはPretennderを作る際にSTEINS;GATEにかなり影響されたということです。

Pretenderの歌詞に出てくる「世界線」というフレーズもこのアニメの影響だと藤原さんは語っていますね。

次に052519のカギを握るニキシー管に移ります。

 

CDジャケットのニキシー管の由来

藤原さんはニキシー管についてこう語っています。

あと今回のCDジャケットは”ニキシー管”という真空管のなかに数字が出てくるものがビジュアルになっているんですけれど、それも『STEINS;GATE』に出てくる”ダイバージェンスメーター”という、世界線の変動を示すメーターから影響を受けているんですよね。

その値が1を越えると、世界線が変わるんですけど、このジャケットの場合は<0.52519>なのでまだ程遠いですね(笑)。

引用:Uta-Net

ニキシー管とはCDジャケットに使われているこの写真のことです↓

そして「影響を受けた」というアニメに登場するダイバージェンスメーターという装置がコチラ↓

アニメ「STEINS;GATE」より

言葉どおり、もろに影響受けていることがわかります。

そして、世界線を変えるにはその数字が<1.00000>を越えなければならないんですが、<0.52519>だと世界線を変えるには程遠いと言っています。

藤原さんが語るように052519は、正確には<0.52519>という数字を表しています。

前知識はここまでですが理解できたでしょうか?(笑)

ここまでは完全に理解する必要はありません、なんとなく流れがつかめたらOKです!

 

ちなみに藤原さんが大ファンだと言うアニメ『STEINS;GATE』はU-NEXTでご覧になれますぼで興味のある方はこちらからどうぞ。
シュタインズ・ゲートを観るならU-NEXT

052519の意味

ようやく結論までやってきました。

これまでの内容を整理すると<052519>は次のような解釈できます。

052519

0.52519

1には程遠い

世界線は変えられない

運命の人にはなれない

という感じです。

具体的にはPretenderの歌詞のなかの、

もっと違う設定で
もっと違う関係で

出会える世界線
選べたらよかった

という部分にかかっていて、

「運命の人になれる世界線には程遠い」

という切実な思いが込められている数字になるわけです。

切ない!

 

052519という数字の理由(仮)

1を越えられないという意味では052519以外でも良いわけですがなぜこの数字にしたのでしょうか。

ここまでは藤原さんによって語られていませんが推測はできます。

まあでも公表されていないのであくまで仮説です。

Pretenderの発売日から10日後を指している説

<052519>を日付として考えた場合、Pretenderの発売日は2019年5月15日なので<051519>となり近い数字になります。

日付の表示方式

一般的には年月日の順で表す
「YY-MM-DD方式」
が使われるため
2019年5月15日は<190515>
となりますが、

欧州ローカル式の
「MM-DD-YY方式」の場合は
<051519>となります。

しかしこれは単に近い数字になるというだけで、なぜ10日後なのかなど疑問が残るので関係性は謎です。

Pretenderの再生時間説

Pretenderの再生時間は05:26なんですが、実際は05:26.19だったのではないかという説があります。

つまりCDに収録するために繰り上げて05:26になっているのではという考えなんですが、実際どうなのかは制作関係者以外知りえないことなのでこれも謎です。

<052519>に対して、けっこういい線行ってるなとは思いますがね(笑)

 

こういう感じで数字の意味はまだ謎になっています。

理由知ってる人いたら是非教えてください!(笑)

 

052519という曲が10秒の理由

travelerに収録された「052519」という曲は10秒間だけの曲になっています。

「なぜ10秒なのか?」と注目されていますが、おそらく「10秒」という秒数に深い理由はありません。

052519はPretenderのイントロ部分をギターで弾いただけのシンプルな曲ですが、続く12曲目のPretenderを続けて再生すると曲が繋がるようになっていることから、繋げるために必要だった時間が10秒だったという理由に落ち着きそうです。

ちなみに11曲目の「052519」と12曲目の「Pretender」を連続再生した動画がコチラです↓

0:00 ~ 0:10「052519」
0:11 ~ 5:29「Pretender」

しかしヒゲダンの藤原さんも思い切ったことをしますね。

こういう仕掛け、大好きです(`・ω・´)b

 

スポンサーリンク

052519の意味と曲が10秒の理由+CDジャケットの意味【まとめ】

今回は「052519の意味が切ない!曲が10秒の理由やCDジャケの意味も【髭男】」というテーマで解説しました!

まとめ
  • <052519>は2ndシングル「Pretender」のCDジャケットだった。
  • 1stアルバム「traveler」で<052519>という曲が収録された。
  • <052519>は藤原聡さんが「STEINS;GATE」からインスピレーションを得て作った。
  • 曲が10秒なのはPretenderと繋げるため。

結論:<052519>という数字は「君の運命の人になれる世界線には程遠い」という意味を表す数字。

今回は052519について解説してきましたが、Pretenderという曲が意味を知るとより切なく感じるようになりますね。

こういった仕掛けをしてくるのは頭のいい藤原聡さんならではです。

藤原さんについて詳しく知らないという人はこちらの記事もオススメです。
>ヒゲダン(髭男)藤原聡のピアノが天才的!理由は両親の影響だった

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!